タイヴェディックは、古代インドに伝わる伝統医療アーユルヴェーダ理論の五大元素(空 風 火 水 地)の理論に基づいたドーシャの状態と心身の不調を診断しドーシャのバランスを整えます。その手法は、『二人でするヨガ』『ペアヨガ』ともいわれるタイマッサージのようであり、また呼吸をとおして行うヴィンヤサフロー。現代的かつ、ホリスティックな手法のヒーリング効果を得られます。


五大元素〜5Elements of Ayurveda〜とは?


空 心の声を聴く

    特徴:軽い・空間・無限の・潜在能力・広がる・直感的・平和な

    身体器官:エーテル体・意識・

風 変化に富んでいる

    特徴:予測できない・ダイナミック・動き・軽い・冷たい・敏感・

    身体器官:神経系・無限の潜在能力

火 変容させる

    特徴:広がる・熱い・乾燥・上昇

    身体器官:消化器系・肝臓・的思考

水 繋ぐ

    特徴:冷たい・流動的・浄化する・ゆっくりとした動き・

    身体器官・リンパ・血液・粘膜

地 土台となる

    特徴:構造・冷たい・重い・安定する・信頼感・構築する/養う

    身体器官:骨・筋肉



[3つのドーシャとは?Vata/Pitta/Kapha]

インド伝統医学のアーユルヴェーダでいうヴァータ・ピッタ・カファの三つの体質(代謝)で、そのバランスが崩れると

心身の不調をおこすと考えられています。

ヴァータ : 空・風 の元素

ピッタ :火・水 の元素

カファ :水・地の元素